×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  はじめての純金積立 1グラムあたり金価格(日本円)
Gold Price per Gram in Japanese Yen
金価格チャートはgoldprice.orgが提供します。
 
HOME金投資純金積立会社比較 税金他の投資
金投資の基礎  純金積立のコスト

■年会費
 純金積立を販売会社に行ってもらうために必要となる基本的な手数料です。会社によって異なりますが、無料〜3,150円程度です。毎年必要になるコストです。


■購入手数料
 購入金額に応じて、2.5%程度の購入手数料が必要になります。毎回必要となるコストだけに、積み重なると大きなコストになります。積立金額が大きい方は、多少年会費が高くても、購入手数料が安い会社を選ぶべきです。
 会社によっては、無料の会社もあります

 月々の積立では購入手数料が必要な会社も、一時的にお金を振り込んで購入する場合(スポット購入)には、購入手数料が不要な会社もあります。また、年2回のボーナス時に引き落とし金額を増額した場合の増額分についても、購入手数料がかからない会社もあります。

■小売価格と買取価格の差額
 金は小売価格が高く、買取価格が低く設定されています。その差額は投資する際にはコストになります。ですから、この価格差が少ない会社で投資するほうが、低コストで取引することができます。

 純金積立のコストは、会社によって異なります。コストが安いほうが、同じ費用で多くの金を積み立てることができるわけですから、純金積立を行う会社を決めるにあたっては、上記のコストは大きなポイントになります。
 
 魅力
 リスク
 コスト
 資産配分
 購入方法
純金積立
 積立のメリット
 積立のコスト
 消費預託と特定保管
会社比較
 KOYO証券株式会社(旧 光陽ファイナンシャルトレード)  
 岡藤商事
 三菱マテリアル
 住友金属鉱山
 田中貴金属工業
税金
 所得税(譲渡所得)  
 消費税  
 相続税と贈与税
その他の金投資
 スポット購入
 金ETF
プロフィール
 投資実績
リンク集
お問い合わせ
     
Since 2008.8 Copyright (C)2008〜2010 じもゆ All Rights Reserve
当サイトはリンクフリーです。
〜姉妹サイト〜
ノーロード投資信託比較ガイド 初心者の金投資  金ETF比較ガイド  純金積立・プラチナ積立比較ガイド
外為どっとコム愛用中 セゾン投信積立中! 外貨投資で得な方法は?手数料で損してない?  SBIネット銀行年間3万円の節約!